诗生活网

 找回密码
 立即注册
搜索

祝愿--文月悠光

已有 13 次阅读2021-12-30 14:56 |个人分类:2021练习|系统分类:诗歌


空洞的夜,
大地屏住呼吸不说话
看着我开花。
根那么直,
花儿止不住地开花
关于为何要来,处于懵懂无知的状态,
它们向你问候欢迎。
心大声唱诵春天的时光

这些消息一直是真的吗?
我会变得多姿多彩。
靠结实的足跟
我会动身出去走走
这个芬芳的空白地带
真的是核心吗?

现在在消失的风中,
无人看见春天的素颜。
当我们站得笔直时,透过我们的双眼
苍白流动的花瓣。
鼓掌喝彩,我拧开它们,
把你的名字吹到里面。
你的诞生,
你的苏醒--值得庆贺之事。

咱们来爱进入我们视野的事物吧,
以这样一种淘气的真挚
我将会为你染上春天的色彩--
庆贺。
黎明可爱地舞动着进入我的喉咙
がらんどうの夜、
土は息をひそめて
わたしが芽吹くのを見ていた。
まっすぐな根を持つから、
花は咲くことをやめないのでしょう。
ここへ来た理由もわからないまま、
きみを迎え入れてしまう。
心臓が春へうたいかけている。

あの知らせは本当かしら。
わたしが色づいている、というのは。
ふっくらとした踵(かかと)で
この空白の地を匂やかに
歩き出そうとしている、というのは。
果たして本当なのかしら。

風の去った今では、
春の素顔をだれも知らない。
立ち尽くすわたしたちの目のなかを
花びらが淡く流れていく。
その拍手の手をこじ開けて
きみの名前を吹き込もう。
きみが生まれたことを、
きょうに目覚めたことを、言祝ぎたい。

目にしたものから順に愛してしまう、
そんな邪悪な素直さで
きみを春色に染めつくす。
おめでとう。
こっくりと、この喉を通る朝焼け。

评论 (0 个评论)

facelist

您需要登录后才可以评论 登录 | 立即注册

手机版|诗生活网 ( 粤ICP备18148997号 )

GMT+8, 2022-11-27 10:57 , Processed in 0.026809 second(s), 9 queries , Gzip On, File On.

Powered by Discuz! X3.4

Copyright © 2001-2021, Tencent Cloud.

返回顶部